FC2ブログ

2018-11

2018.10.20「SOUL OF THE KEYS Vol.3」<ガチキーボードバトル ~☆魅惑の変拍子ナイト☆~>@赤坂 CRAWFISH ライブレポ

GALNERYUSの木0ボーディストYUHKIさんの「SOUL OF THE KEYS Vol.3」に行ってきました!

開催日:2018年10月20日(土)
時 間:開場18:45/開演19:15
場 所:東京 赤坂 CRAWFISH
http://yuhki.net/event/sok-3/index.html

20181020-01.jpg

ライブの撮影はOK、ただし動画はNGでした。
20181020-03.jpg

20181020-04.jpg

トーク中はこんな感じで並んで座って
20181020-05.jpg

20181020-06.jpg

20181020-07.jpg

20181020-08.jpg

20181020-09.jpg

ローランドのショルダー型キーボードの白い方を永川さんが試しに弾いてみているところ
20181020-10.jpg

20181020-11.jpg

20181020-12.jpg

20181020-13.jpg

20181020-14.jpg

シークレットゲストに佐々井康雄さんご登場!
20181020-15.jpg

20181020-16.jpg


今回のバトルのお相手の永川敏郎さんはYUHKIさんが中学生の時にライブに参戦して憧れたお方だそうで、「永川師匠」と呼ぶYUHKIさんは終始笑顔で、一緒に演奏するのがとても嬉しそうでした。それにしてもキーボーディスト2人だけのライブがこんなにも豪華で贅沢で感動的とは! ショルダー型キーボード対決は、カッコ良かったです。

トークでは、しょっちゅう笑神様が降りてくる天然王子のボケと吉本新喜劇仕込みの永川師匠のツッコミが、まるでベテラン漫才コンビのようで、ドッカンドッカン笑わせて頂きました。そしてハードロックとプログレの違いもお勉強させて頂きました。

小野さんとGALNERYUSしか知らない私の場合、永川さんと言えば2004年にリリースされた「HARD ROCK SUMMIT PRESENTS UNPLUGGED NIGHT」で小野さんと共演されているキーボーディストのお方という知識のみ(ごめんなさい)なのですが、あのCDもDVDも大好きで何度も何度も聴いて観てました。ただあの映像の永川さんは「寡黙でキレキレで怖いお方!?」という印象でした。でもYUHKIさんが永川さんを「魅惑度落ちまくりのおしゃべりと魅惑度上がりまくりな演奏」と評してましたが、まさにその通りのお方でした。


セットリスト
1. 今時変態技法(YUHKIさん最新曲)YUHKIさん演奏
2. Pandra Box(NOVELA) 永川さん演奏
3. ソマノ戦士
4. Orange Agent(EARTHSHAKER)
5. カオス(GERARD)
6. God Keeper(ALHAMBRA)
7. 今宵使者は来たりぬ(GERARD)
8. Look at Yourself (URIAH HEEP) ボーカル 佐々井康雄さん


YUHKIさん使用機材
Roland JD-XA、ショルダー型キーボード「AX-Edge」黒と白


MC
YUHKIさん:ローランドのショルダー型キーボード1台で来週GALNERYUSのライブができるのかどうか、明日練習して決めます!

永川さん:「Pandra Box」10分の曲を1分半にして演奏

永川さん:「Orange Agent」は帯広で人気投票1位だった曲

YUHKIさん:キーボードバトルの副題、「仁義なきバトルフィーバー!」「魅惑の変拍子ナイト☆」「摩天楼鍵盤ファンタジー」は自分で考えて付けた。

YUHKIさん:98年に初めて作ったCDは「Castle in the Air」
1000枚作って北海道から鹿児島までレコード店を回って置いてもらった。

永川さん:お昼に神戸ビーフン(300円)食べてすごく美味しかったのに、YUHKIさんはお昼に「神戸ビーフ」(2000円)食べてた。YUHKIさん、お金持ち!

永川さん:高校生の時にミニコルグ700のシンセサイザーが欲しくてお母さんにお願いして16万で買った。アナログシンセサイザー、単音しか出ない。
YUHKIさん:初めて買ったシンセサイザーはコルグ16

アンケートコーナー
変拍子の曲を作曲する時、どうするか?
永川さん:わざと奇数表紙を選定してから。
YUHKIさん:ピアノで作曲するのでメロディとコードが同時。

ヤマハとローランドとコルグ、それぞれの個性は?
ヤマハは国内トップシェア。誰からも好かれる音。ノーマルで尖ってない。
コルグは尖った音。個性ある音。固い、うねるような音。
ローランドは、JV1000はキレイな音。広がりがある。Vシンセはエグイ音。アナログチックな音から近未来的な音まで出る。

キーボードは何台持ってるか?
永川さん:10台はないかもしれないけど。。。
YUHKIさん:15台。岡垣さんは40台持ってるって。

プログレ1曲目の曲は?
永川さん:Yes「Yessongs」の1曲目「Siberian Khatru」。コレかっこいい、こんなの弾きたいと思った。
YUHKIさん:「Night After night」。キャッチ―なプログレが好き。
あとイタリアのプログレConcerto Grosso、King Crimsonとか。
キレイな音とそうでないのとの対比。ガマンして聴く曲。小汚いじいさんが美少女と付き合ってる感じ。

お互いの第一印象は?
永川さん:原宿のルイードでライブしてて、YUHKIさんが挨拶しはじめた頃。
YUHKIさん:エッグマンでのライブ。ピアノもオルガンも弾いてて、マルチキーボーディストだと思った。

機材選びのポイントは?
永川さん:ウエイト。今は軽くてもいい音がする。でも軽いと弾きにくい。

YUHKIさん:新しい老眼鏡! ハズキじゃないルーペ!

YUHKIさん:「今宵使者は来たりぬ」は永川さんとツインキーボードでやりたいなって夢見てた曲。「来たりぬ」って来なかったの?
永川さん:来たの!


以上でございます。
とっても楽しかったので、レポ―もつい力が入ってしまいました。
美容院帰りのサラサラヘアのTAKAさんが雨宿りに入ってこられてビックリでした!

スポンサーサイト

コメント

さすがのRiebon臨場感

素晴らしいライブのご報告、ありがとうございました。もういうことない盛りだくさんなプロフェッショナルな2時間半プラスの一夜でした。私としては、YUHKIさんの新しく誂えたローガンキョーに大拍手を送りたいです。とにかく豪華なイベントでしたね〜。来年もこのコンビでのバトルを期待してます。

三枝さま!

お久しぶりのコメントをありがとうございました!
贅沢な夜でしたよねぇ。
あまりに楽し過ぎてレポートに力が入ってしまいました。
小野さんブログなのに。。。お許しください。

GALNERYUSがメジャーデビューして15年、当時のメンバーで残っているのがYUHKIさんだけですが、なるほどAB型のSYUさんとO型のYUHKIさんだからこそ長続きしたんだなぁって思いましたよ。

そして永川さんも素敵なキーボーディストのお方ですねぇ。
同じお二人のライブがあれば、また行きたいと思いました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemasatoshi0129.blog.fc2.com/tb.php/2340-7987daf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
小野正利さん、GalneryusのOno "SHO" Masatoshiさんのファン、Riebonと申します。みなさんと一緒に小野さんを応援していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
私へのご意見、内緒話は、このアドレスにメールしてください。
lovemasatoshi0129
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

活動記録 (28)
小野正利さん (329)
GALNERYUS (630)
ソロライブ・イベント、他 (564)
GALNERYUS ライブ (64)
テレビ (156)
ラジオ (101)
ネットニュース (215)
掲載紙・誌 (103)
動画のキャプチャー画像 (45)
英語歌詞カタカナ表記 (4)
日本語歌詞ローマ字/ハングル表記 (5)
ファン活動 (58)
未分類 (34)

総閲覧者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR