FC2ブログ

2018-11

2009.5.30 「PURE ROCK JAPAN LIVE 2009」小野正利さんがGALNERYUSにゲストボーカリストとして参加したライブです!

「PURE ROCK JAPAN LIVE 2009」 ネットの情報をまとめました!


PURE ROCK JAPAN LIVE 2009
2009年5月30日(土)
クラブチッタ川崎  
開場16時/開演17時
チケット(前売り4000円/ドリンク代別) 即日完売
【出演】 陰陽座、CONCERTO MOON、SEX MACHINEGUNS、GALNERYUS


GALNERYUS

Set list:

1. Meditation For The Saga
2. Struggle For The Freedom Flag
3. Serenade
4. Shiver
5. Whisper In The Red Sky
6. Cry For The Dark
7. Everlasting


PURE ROCK JAPAN Blogより
2番手はGALNERYUS。
アンコール



JaME WORLD
PURE ROCK JAPAN LIVE 2009 at Kawasaki Club Citta
live report - 06.29.2009 15:26
author: polina

(略)

休憩中に、クラシック音楽がスピーカーから流出すると、観客は再び前進するように求められ、雰囲気はさらに暖かくなり始めた。 スタートアップの音楽が始まったとき、GALNERYUSが次に演奏することを知り、聴衆は歓声を上げた。 しかし、ステージ上に登場したメンバーは、彼らのビジュアルがステレオタイプのメタルバンドのイメージとはまったく異なっているため、無知な視聴者を困惑させる可能性があります。 このセットは、無声のMeditation For the Sagaで始まりました。ギタリストの流暢なラインが注目の中心です。 バンドは、ボーカリストがステージに登場するのを待って、聴衆に声をかけた。 バンドは最近、フルタイムのボーカリストと別れていたので、有名な歌手、小野正利がこのライブのためにパートを引き継ぎ、劇的なStruggle For The Freedom Flagから始まり、メタルシーンでは非定型の声を上演した 。 それはバンドの歌に予期しない爽やかな音を与えた。

観客を吹き飛ばしたYU-TOは、Serenadeを続けました。 Syuの素晴らしいギターラインとYUHKIの新鮮なキーボードメロディーは独特の絡み合いを作り出しました。群衆が応援をすると、ヴォーカリストは彼らに熱狂的な反応を聞いて喜んで挨拶し、GALNERYUSでステージに立っていることについて謝罪しなければならないと冗談を言って言いました。彼は聴衆を楽しませながら、高音の叫び声で適切なメタルスタイルのMCをすることができないと冗談を言っていました。 Syuが引き継ぎ、大衆を挨拶し、彼に彼の後を叫ぶよう促し、緊張のレベルが上がると、ライブは強烈なShiverと続きました。バンドは合唱中に一斉に歌ってOnoを後押しし、その曲はSyuの長くてスピーディで完璧なソロで終わった。 Whisper In The Red Skyは、YUHKIの静かで美しいピアノ・メロディーをギター・ラインに持ち込んだことから始まり、より速く、より大きく、より積極的になりました。熱狂的な聴衆は、Syuの別の息を呑むようなソロによって締め切られたキャッチーな歌のほとんど劇的で劇的なメロディーに頭を下げた。

"あなたはまだ息を止めていませんか?いいえ?それはあなたが若いからです!」ボーカリストを笑った。彼は80年代のハードロックのファンについて語り、その日の姿のために特別に身に着けていた服を買わなければならないと群衆に通知しました。もう一度、ギタリストはMCを引き継いで、昨日、YouTubeで見たJUDAS PRIESTの聴衆の叫びを模倣して、GALNERYUSのために悲鳴を上げるように聴衆に尋ねた。生きていくためには、Cry For The Darkのスピード感、重厚感、激しい紹介が続き、メンバーはステージを回り、場所を切り替えたり、お互いに交流したりしていました。パワフルなボーカルが暗くて不気味な雰囲気の創造を助けたので、YUHKIはキーボードの後ろから来て、YU-TOと一緒に彼らは手を叩き、ボーカリストと一緒に叫び声を叫ぶように聴衆に促した。聴衆はもう一度感謝して最後の歌Everlastingのために野生に行くように頼んだ。それは、驚くほど強力なマシンガンのようなドラムとスピード感のあるベースラインによって支えられている洗練された驚異的な速さのギター・ラインから始まりました。聴衆は叫んで、拳を震わせて新鮮で記憶に残るメロディーにしました。このポジティブなノートでは、ライブが終わりました。バンドは応援団に感謝して、タオルとピックを群衆に投げつけた。

(略)

陰陽座はPure ROCK JAPAN LIVEのTシャツに出演し、観客に感謝しました。しかし、彼らは、このアンコールは彼らのためではなく、参加者全員のためにCONCERTO MOON、GALNERYUS、SEX MACHINEGUNSのメンバーであり、それらのすべてが同様のTシャツを着ていたと語った。彼らは一緒に、JUDAS PRIESTの歌「You've Got Another Coming」のカバーを披露した。ボーカリストは歌を歌い、ギタリストは演奏する。他のメンバーはお互いに、そして群衆と交流しました。 SHINGO STARとYU-TOは空中戦に入りました。視覚的に楽しんでいるミュージシャンは、聴衆が歌に沿って叫ぶのを奨励し、大衆は暖かい反応で反応した。お互いに、そしてファンを抱きしめて、バンドメンバーは手に加わり、通常のピックとスティックを群衆に投げ込む前に3回飛びました。その後、彼らはゆっくりとステージを離れました。

Encore session:
You've Got Another Thing Comin' (JUDAS PRIEST/“PIEST...LIVE!“ version)

PURE ROCK JAPAN LIVEの10周年記念のショーは、聴衆があらゆる種類の岩と金属を楽しむことを可能にした。それはホット、エキサイティングで楽しいライブだったし、ショーを見る機会を得た幸運なファンは間違いなく失望していませんでした。

JaME英語の記事をGoogle翻訳で日本語にしました。
記事元にはライブ画像もあります。 JaME WORLD

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemasatoshi0129.blog.fc2.com/tb.php/2316-de45e77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
小野正利さん、GalneryusのOno "SHO" Masatoshiさんのファン、Riebonと申します。みなさんと一緒に小野さんを応援していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
私へのご意見、内緒話は、このアドレスにメールしてください。
lovemasatoshi0129
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

活動記録 (28)
小野正利さん (329)
GALNERYUS (630)
ソロライブ・イベント、他 (564)
GALNERYUS ライブ (64)
テレビ (156)
ラジオ (101)
ネットニュース (215)
掲載紙・誌 (103)
動画のキャプチャー画像 (45)
英語歌詞カタカナ表記 (4)
日本語歌詞ローマ字/ハングル表記 (5)
ファン活動 (58)
未分類 (34)

総閲覧者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR