FC2ブログ

2018-10

2018.2.21 『小野正利×Sinonの "SINGING RADIO"』第15回は最終回でした。。。

番組本番前の公式から「本日この番組名としては最後の放送になります!」とツイートがあって、PCの前でドキドキしながら聴きました。

このラジオ番組の枠は小野さんやSinonちゃんの事務所の枠なので、これからは事務所所属のいろんな人が出ることになるそうです。(Q-Pitchちゃん達が中心になるのでしょうね。)会社からスタジオは近いので、ときどき小野さんやSinonちゃんが顔を出すって感じになるんだそうです。新しい番組名の発表は???今日のところは、まだありませんでした。


小野正利公式ツイッター
本日この番組名としては最後の放送になります!

SinonちゃんのFacebookより
ただいま打ち合わせ中。
始まりました^^

Shibuya Cross FM Facebookより
小野さんとSinonちゃんのお写真①
小野さんとSinonちゃんのお写真②




(私のメモ書きです。)


今日は第15回、この番組タイトルでは最後の放送。
これからは事務所のいろんな人が出る。会社からスタジオは近いので、小野さんもSinonちゃんもときどき顔を出す。

小野さん:ご多分に漏れず日本女子カーリングの藤沢選手の「そだね~」がかわいいね。おやつタイムのお菓子も売切れ。
いろいろ思うことがあるけど、電波に乗ると思うと言えないこともある。Sinonちゃんとの普段の会話は、そのままでは乗せられない。

♪「ピュアになれ」(小野正利)

小野さん:デビュー曲。ここからスタート。26年前、若さのみで頑張ってた頃。あのキーではもう歌わないですよ。ライブでは下げてます。
Sinonちゃん:昔はキーを下げるのは嫌だった。今は自分の声が一番良いキーでと思う。
小野さん:当時でも無理なキーが多かった。今は適正キーで。昔は女性曲でも「下げません」「なんなら上げてもいい」ぐらいだった。今はGALNERYUSもできたら下げたい。

小野さん:写真撮られるのが恥ずかしくて。「レンズ睨んで」とか「そのポーズのまま振り返って」とかムリ!

小野さん:今日はこれから2人で映画の試写会に行く。3月10日から公開の「坂道のアポロン」
映画を観てコメントをしなくちゃならないお仕事。
キャッチフレーズは「友情に、恋に、音楽に、必ず涙する」
ジャズ音楽の話。

「坂餅のアポロン」公式HP

小野さん:(スタジオの外で小野さんのアルバムとSinonちゃんのアルバムを持っている男女のファンに)寒かったら抱き合ってください。そしたらマイク投げつけますから!

(Sinonちゃんが写真を見せながら)渋谷、井の頭通りのNスペースで2月21日から3月11日まで北海道産の牛乳でソフトクリームやホットミルクを販売していますので。

Sinonちゃん:(小野さんとSinonちゃんの写真を見て)18歳みたいな感じ。「ワルそうなヤツラはだいたい友達」(ラップ)みたいな(笑)
小野さん:ホッといちごミルク、美味しそう。

ミルク専門店「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO」渋谷に2月21日より期間限定オープン

Sinonちゃん:小学生の時、引き算の筆算で「隣から借りてくる」って先生が言ったけど、いつ返すの?って、いつ返すかわからないのに借りれない、出来ない。考えたら怖くて筆算できなかった。割り算の余りも、余りの3って出たら、この3はどこへ行くの?気持ち悪いって。
小野さん:ヴォーカルスクールの生徒さんで塾の先生が言ってた話なんだけど、「余りの出る割り算」を教えたら、生徒の親から「なんで余るんだ」と電話がかかってきたと。

♪「Mistery」(Sinon)

Sinonちゃん:自分の歌聴いてると、上ハモしちゃう。今度、小野さんもハモってください。

Sinonちゃん:今日の小野さん、元気いい! そうか、番組の前に塩ラーメンのお店に行って味噌ラーメン食べたからか!

(Sinonちゃんが読み上げたリクエストメールで「小野さんのソロライブのDVD化をお願いします。」へ、小野さんのお返事は「ないです!」(きっぱり即答)

小野さん:季節の中で一番苦手、はっきり言ってしまえば嫌いなのが春。桜は好きだけど。なんだか心がザワザワして落ち着かない感じがイヤなの。花粉症は36回目の春。そんなに症状が酷くないのでそんなに嫌じゃない。

Sinonちゃん:青森では大丈夫なのに東京に出てくると大変。花粉が喉に付いちゃったからか、声が出ない。
小野さん:ライブやレコーディングがあると怖い。鼻詰まっちゃうと、ただでさえ絶対音感ないから音が取れないのに、余計に音が取れなくなっちゃう。桜餅、あれ美味しいね。柏餅、あれも美味しい。桜の前が梅、桜の次がつつじ、そして紫陽花。楽しみ。

(リクエストメールのハンドリネーム「マサトシ沼の住人」を聞いて小野さん):マサトシ沼、きったない感じ。バスいるかな?
Sinonちゃん:ブルーギルが多いんじゃない?

小野さん:僕は残念な星の下に産まれた。こないだ5人で和食食べに行って、僕は茶そばを頼んで、ほかの人は天ぷらそばやお刺身定食頼んだのに、天ぷらもお刺身も出てきて、なかなか茶そばを持ってきてもらえなくて、まだですか?って聞いたらやっと出てきた。忘れられてた。いつもそう。そういう話、いっぱいある。
Sinonちゃん:私も、ファミレスにみんなでご飯食べに行くと、私のお皿にだけ虫が入ってたり、コーヒーフレッシュがフレッシュじゃなくて固まってたり。

(小野さん、生歌コーナーのリクエストが「You're the Only...」とSinonちゃんが読み上げた途端)その歌知ってる!

生歌コーナー
小野さん:「You're the Only...」

小野さん:やっぱりアカペラってだんだん早くなっちゃうんですね。

Sinonちゃん:カーペンターズ「Yesterday Once More」

小野さん:誰が生歌コーナー作ろうって言ったんですか? 生歌って、アカペラって怖いですよ。スタッフが勇気の持てるリバーブをかけてくれるので、救われてるけど。

Sinonちゃん:小野さんが言ったじゃないですか。小野さんもSinonちゃんも話し手ではないので、歌を歌うことを生業としているのでって。
小野さん:51だから、ちょっと前のことは忘れちゃったな~って高田順次さんみたいに言ってみたりして。
もうおわかりでしょうけど、小野は急に振られた時にレパートリーが無さ過ぎ。絶対音感がないから違うキー度始めちゃう。departure!を歌った時、高めで始めちゃって、後半出るかな?って。
Sinonちゃん:2人は歌うのは好きって共通してますよね。
小野さん:生歌コーナー終わってホギョッとしちゃった。

小野さん:明後日、23日は名古屋でGALNERYUS。明日、東京でリハ。GALNERYUSモードからソロモードはすぐに変われるけど、ソロ、ポップスモードからGALNERYUSモードは難しい。こんなに速かったっけ?こんなに高かったっけ?
これからもちょこちょこ、なんだかんだ仕事がありますのでHPをご覧ください。

Sinonちゃん:10月から新しいこと初めて、その関連で3月にもちょっとあって、HPをご参照ください。

3月11日 FMヨコハマ「Blue Forest Music」公開収録決定!

小野さん:2月いっぱいで番組は終わりますが…。(くしゃみ)一生のうちに出会う人ってそんなにいないでしょう? 一度縁ができると、そうそう切れないと思っている。これをご縁にこの枠を聴いてください。

(小野さんが生くしゃみをしたので)なんならこの場で鼻くそほじりましょうか?
Sinonちゃん:口開けて待ってましょうか?
小野さん:僕がそういう事言うのはいいけど、Sinonちゃんは言っちゃダメ。
Sinonちゃん:今、相当頑張っちゃった。
ライブの時、ギリギリまでのど飴なめてて、マネージャーに「コレ、どうしよう」って口から飴出したら、口開けてくれたので、飴を舐めてもらったことがあって、その時のことを思い出した。なんなら私が口開けましょうかって。

小野さん:「ピュアになれ」デビュー当時、まずお前がなれって言われてた。
「You're the Only...」はちょっと歌詞書いて来いって言われて、字数合わせて書いたら、そのまま歌詞になっちゃった。ちょっと幼い歌詞ですよね。

小野さん:早く水温7度超えてくれ!

小野さん:ライブのMCと同じで何の計画もなく、人となり、音楽性について何か伝えようでもなく、ユルユルですみませんでした。

「終わり」


スポンサーサイト

コメント

ご苦労様

何よりもホストのお二人が一緒にお仕事できたのが、一番良かったと思います。Riebonさま、筆録、本当にありがとうございました。

そうでなくとも身体がそわそわする春、アレルギーの春、皆様ご自愛いただきたいです。

ソロライブCD希望!

Riebonさま
25周年企画の一環だったので、3月で終わりかな、とは思ってましたが・・・
残念ですが、お二人ならではの会話や生歌、毎回とても楽しかったですね。

去年から今年にかけて、とても沢山のラジオやインタビューの書き起こし、
本当に楽しませていただきました。ありがとうございます。

ソロライブのDVD、出さないのですね・・・そんなにキッパリ「ないです」なんて(泣)
確かに生が一番ですし、やっぱり「歌手」だから、歌のみで勝負!でしょうか?

そういえば、ずっと欲しかったハードロックサミットのアンプラグド、見つけたけど
五万円超えという、とんでもないプレミア価格!
確かに新品ですが、とてもじゃないけど買えませんv-406

三枝さま!

お2人揃ってのほんわかトークと見事な生歌が楽しみな番組でしたが、今後お2人揃って何かありませんかねぇ?

2013年5月24日の小野さんのソロライブに事務所に入りたてのSinonちゃんがオープニングアクトに登場して、さらに小野さんと「キレイだね」をハモって、とっても素敵なデュエットだったんです。またお2人でのライブもあったらいいのになぁって思います。

トマトさま!

きっぱり即答でしたよ~。本当に残念。
小野さんのソロライブ、私はやっぱり映像で欲しいです。

Hard Rock Summit Unplugged Nightは人気が高いですよねぇ。
5万ですか! ビックリです。
私は中古でゲットしましたよ。
2004年、今から14年前、小野さん37歳!
映像も若くて美しいんです。
この時の映像が、これまたとっても貴重なんですよねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemasatoshi0129.blog.fc2.com/tb.php/2197-bc6e578f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
小野正利さん、GalneryusのOno "SHO" Masatoshiさんのファン、Riebonと申します。みなさんと一緒に小野さんを応援していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
私へのご意見、内緒話は、このアドレスにメールしてください。
lovemasatoshi0129
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

活動記録 (28)
小野正利さん (328)
GALNERYUS (629)
ソロライブ・イベント、他 (556)
GALNERYUS ライブ (58)
テレビ (156)
ラジオ (101)
ネットニュース (215)
掲載紙・誌 (103)
動画のキャプチャー画像 (45)
英語歌詞カタカナ表記 (4)
日本語歌詞ローマ字/ハングル表記 (5)
ファン活動 (58)
未分類 (34)

総閲覧者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR