2018-02

7月の「HEADSTRONG FES.18」のOpening Act "THE MAN"について

7月に東名阪で開催されるアンセムフェス「HEADSTRONG FES.18」に小野正利さんとYUHKIさんのご出演が発表されましたが、オープニングアクトの「THE MAN」のメンバーについて、ちょっと語らせてください。


アンセム4分の2 + GALNERYUS5分の2 + CONCERT MOONの島紀史さんというドリームバンドです!

小野さんは過去に柴田さんのアルバムや島さんのアルバムにも参加しています。


柴田さん × 小野さん

1998年
「Rest In Peace - Thanks To Cozy」 (A Japanese Tribute To Cozy Powell)
   4. Headless Cross/Black Sabbath(Masatoshi Ono, Shinji Wajima, Yusuke Takahama, Naoto Shibata, Katsuji Kirita)


1999年
「柴田直人 STAND PROUD! Ⅱ」
   3. The Look In Your Eye / Hughes/thrall(小野正利、清水昭男、本間大嗣、高浜祐輔)
Naoto Shibata - The Look In Your Eye (Hughes/thrall) - 03 - Stand Proud! 2


ちなみに、この2枚のアルバムのプロデューサーの1人が久武Pさんでした!


2012年
「We ROCK (ウィ・ロック) Vol.031 2012年 11月号」柴田さんと小野さん対談

対談の冒頭部分を転載しますので、まず、お読みください。

――最初の出会いは、柴田さんが制作した「Rest In Peace~Thanks to Cozy~」(98年9月)のレコーディングですか?

柴田:そうだね。このアルバムで、小野君にブラック・サバスの「ヘッドレス・クロス」を歌ってもらったんだけど、このヴォーカルってトニー・マーティンでしょ。最初は”高い声が出るから”というだけでお願いするのもどうかなって思っていたんだけど、他に歌える人がいなくて、結果的にお願いして。で、その翌年に久武君(ガルネリウスなどのプロデューサー)の企画で洋楽のカヴァー・アルバムの「Stand Proud! II」(99年6月)を作ることになったんだよ。それで、候補曲として好きな曲をいろいろ選んでいったけど、グレン・ヒューズを歌える人はいないんじゃないかなという時に、”いや、小野君がいるよ”と(笑)。

小野:いやいや、いないですよ。

柴田:いや、「Stand Proud! II」の中で小野君が歌った「The Look in Your Eyes」(ヒューズ/スロール)の出来がすっごいよくて。




島さん × 小野さん

2008年
島紀史ソロ・アルバム「FROM THE WOMB TO THE TOMB」
   3. STILL REMEMBER(小野正利)
   8. CALLING(小野正利)

GALNERYUS加入ちょっと前の小野さんです。
Callingでは、Lead VocalとBacking Vocal、両方を小野さんが歌っていらっしゃいますので、小野さんの音域の広さを楽しめる楽曲かと思います。


「BURRN! JAPAN Vol. 10」に島さんのインタビュー記事が掲載されていて、小野さんについてもお話ししていらっしゃいます。どうぞお読みになってみてください。



で、この5人で一体どんな曲を演奏してくださるのでしょうか?
しかもオープニングアクトで!
楽しみ過ぎます!

いろんなバンドが出演するフェスも楽しいですが、その時限りのドリームバンドってやっぱり見逃せません。

これまでも小野さん、2014年の寺沢功一さん反省期のライブでのスペシャルバンド(小野さん、ルーク篁さん、小柳“cherry”昌法さん、寺沢リョータくん、寺沢功一さん)で、小野さんの大好きな昭和の歌謡曲、ロックンロール・ウィドー(山口百恵)、DESIRE(中森明菜)、TOKIO(沢田研二)、銃爪(世良公則とツイスト)、ヤングマン(西城秀樹)を歌いました。トリのBLIZARDのライブでは大ファンの小野さんが客席で見せてと、最前列ど真ん中で参戦。大きな声で一緒に歌ってたそうです。

さらに2015年のBLIZARD 30では、とうとう小野さんがボーカルを!

小野さんご本人も楽しんでいて、とっても楽しかったのを今でも覚えてます。

この「THE MAN」もそんな楽しいライブになるんじゃないかと、今から楽しみです!


スポンサーサイト

アンセムのMETAL FES「HEADSTRONG FES. 18」小野正利さん、YUHKIさんがご出演です!

0708-headstrong-800.jpg

CLUB CITTA' 30th Anniversary SPECIAL
ANTHEM (アンセム)
「HEADSTRONG FES.18」


【出演】
ANTHEM
SABBRABELLS (高橋喜一/松川純一郎/佐野博之/宮尾敬一/関口文一)
LOVEBITES

-OPENING ACT-
THE MAN (小野正利/YUHKI/島紀史/柴田直人/田丸勇)


2018年 7月
8日(日) 【川崎】CLUB CITTA'[HP] OPEN 15:00 / START 16:00
space◎主催:bayfm78「POWER ROCK TODAY」 ◎後援:tvk
space◎info. クラブチッタ 044-246-8888


14日(土) 【名古屋】Electric Lady Land[HP] OPEN 15:00 / START 16:00
space◎主催:@FM/サンデーフォークプロモーション
space◎info. サンデーフォークプロモーション 052-320-9100


16日(祝・月) 【大阪】BIGCAT[HP] OPEN 15:00 / START 16:00
space◎主催:ミューベンツ・ジャパン ◎後援:FM802
space◎info. Kyodo Information 0570-200-888


【オールスタンディング】前売 ¥8,500-(税込)
CLUB CITTA'ホームページ先行予約2/17(土)~ 全公演受付開始!

詳細は こちら


★☆★テレビの音楽番組に小野正利さんをリクエストしましょ!★☆★

ファン活動です!

小野さんがテレビで歌うのを観たい人、いっぱいいらっしゃるでしょう?
小野正利さんデビュー25周年記念アルバム「V.S」を地上波の音楽番組にリクエストしませんか?
小野さんの歌の魅力をありったけの想いを込めてお伝えしてみましょう!


フジテレビ

MUSIC FAIR

毎週土曜 18時~18時30分
リクエスト先



テレビ朝日

MUSIC STATION

毎週金曜20時~
リクエスト先


BREAK OUT
毎週水曜25:26~
リクエスト先



2018.2.8「ヘドバン Vol.17」SYUさんロングインタビュー掲載!

ヘドバン Vol.17
64567-1-470x680.jpg
価格:¥ 1,404(税込)
発売日:2018/02/08

『ニッポンのメタル』最重要人物インタビュー 其の五
SYU(GALNERYUS) インタビュー

くわしくは シンコーミュージック


SYUさんのツイッター
初ヘドバン激烈苛烈1万字超えのスーパーロングインタビュー!!

ヘドバン編集部のツイッター
1万3000字で語ってくれています🤘



P133~143 11ページ掲載
「ニッポンのメタル」最重要人物インタビュー其ノ五 SYU

「世界がうらやむ/世界に誇れるニッポンのメタル・アルバム」100戦

GALNERYUS
「THE FLAG OF PUNISHMENT」
「ULTIMATE SACRIFICE」




SYUさんのロングインタビューは大変読み応えありました。
他にも大槻ケンヂさん、GYZEのマネジメントをしている小杉茂さん、LOUDNESSのマネージャー隅田和男さんのインタビューも、大変興味深く読みました。

日本のメタル界全体に、いい感じの波が来ることを願ってます!


2018.2.9 ミュージック・ジャパンTV「新譜紹介New Order #145」小野正利さんご出演です!

2月9日(金)初回放送19時からのミュージック・ジャパンTV「新譜紹介New Order #145」にご出演です!

20180209.jpg

初回放送:2018年2月9日(金)19時~19時25分

[リピート放送]
02/12(月) 20:00
02/13(火) 25:00
02/14(水) 11:30
02/15(木) 19:00
02/16(金) 09:00
02/17(土) 08:30
02/19(月) 09:30
02/20(火) 15:00
02/22(木) 10:30


ミュージック・ジャパンTV ツイッター
ミュージック・ジャパンTVに 小野正利(@onomasatoshistv)登場!
本日よる7時!小野正利、The Super Ball 登場!


番組HPは こちら です!


小野正利さんのアルバムリリースのプロモーション活動をまとめました!

12月にリリースされた小野正利さんのアルバム「VS」のPRにご出演されたテレビ・ラジオ番組、イベントをまとめました!


テレビ

2017.12.19 テレビ埼玉「マチコミ」
2018.1.23 名古屋テレビ「BOMBER-E」
2018.2.9 「ミュージック・ジャパンTV」


ラジオ

東京
2017.12.10 TOKYO FM「平原綾香のヒーリング・ヴィーナス」
2018.1.11 & 12 文化放送「ココロのオンガク~music for you~」


名古屋
2018.1.18 FM愛知「Radio Freaks」
2018.1.26 CBCラジオ「丹野みどりの よりどりっ!」
2018.2.1 東海ラジオ「DEEP in TOKAI」


京都・大阪
2018.1.17 FM京都a-STATION「SUNNYSIDE BALCONY」
2018.1.17 ABCラジオ「武田和歌子のぴたっと」
2018.1.18 FM COCOLO「HIRO T'S AMUSIC MORNING」
2018.1.22 FM OH!「BUZZ ROCK」メッセージ!
2018.1.24 FM OH! LOVE FLAP 14時台
2018.1.26 FM COCOLO「THE MAGNIFICENT FRIDAY」17時台


その他
2018.1.20 YBC山形放送「安藤勲の土曜は最高MAX!」小野正利さんの「VS」14曲オンエア


イベント
2017.12.14 小野正利 -『VS』発売記念サイン会@ディスクユニオン渋谷パンクヘヴィメタル館
2017.12.17 小野正利「ミニライブ&ジャケットサイン会」@イオンレイクタウン
2018.1.6 小野正利NEWアルバム発売記念イベント@愛知・イオンモール木曽川
2018.1.7 小野正利NEWアルバム発売記念イベント@沖縄・サンエー西原シティ&サンエー那覇メインプレイス


小野さん、お疲れ様でした!
第二弾のPR活動も楽しみにしてます!


MXテレビ「5時に夢中」今週のエンディングテーマ曲は小野正利さんの「You're the Only...」です!

MXテレビの夕方生放送のバラエティ番組「5時に夢中」の今週(2018年2月5日から2月9日)のエンディングテーマ曲は、小野正利さんの「You're the Only...」です!
5時に夢中エンディングテーマ曲

番組HPはこちらです!
5時に夢中「エンディングテーマ曲バックナンバー


ちなみに、こんな風に紹介てされます!
20180207-1.jpg

20180207-2.jpg

20180207-3.jpg

20180207-4.jpg


2018.2.7 『小野正利×Sinonの "SINGING RADIO"』第14回、小野さん今年初のご出演でした!

今日の第14回 『小野正利×Sinonの "SINGING RADIO"』は、小野さんとSinonちゃん揃ってお元気にご出演でした!

SinonちゃんのFacebookより
ツアーが盛況に終了した小野センパイ、久々に登場!
打ち合わせの合間にワイヤレスイヤホンの


小野正利公式ツイッター
久しぶりの2人体制でお送りします!


Shibuya Cross FM Facebook
小野さんとSinonちゃんのお写真①
小野さんとSinonちゃんのお写真②




以下、私のメモ書きです。


小野さん:名古屋、大阪、東京のソロライブツアーとレコード会社の愛情の表れのキャンペーンがあって、今年初のラジオ

小野さん:誕生日は専門学校で授業。生徒に「本当にめでたいと思ってるなら、このポッケの中の1000円札を5000円で買ってくれ」と。「500円玉を1000円で」とも訴えたが買ってくれなかった。

小野さん:雪が降ったら車に乗らなきゃいいということで、チェーンもスタッドレスもない。
渋谷駅に降りて坂道の多い渋谷の歩道はどうかと心配したが、各店舗で雪かきしてくれていた。

♪ 9.Never say good-bye

小野さん:不器用なので新曲が思うように歌えない。
Sinonちゃん:こないだのライブで、新曲が一番感動した。いつもはYou're the Only...が1番、キレイだねが2番なんだけど。

小野さん:ライブは初日の名古屋が緊張した。
ソロでフルバンドで東京以外でのライブは久しぶりだったので、どうステージで振舞おうかと。

小野さん:グッズ。迷彩のパーカーについて。
このデザインでこの色でこの生地でと小野さんが指示。釣りで着ようと思って。
自分で着るのが前提なので、あんまり小野正利って書いてあるデザインにはしない。

Sinonちゃん:釣りで船から落っこちないでください。前に落っこちたって話聞きましたから!

小野さん:「Your Song」は、It's a little bit funny. あそこだけをリフレインしてください。

小野さん:MCは甘えてしまってる。小野を観に行こうと思ってる人が集まってるので、何を話しても聴いて下さる。ハードルも低くていい。でもゲストで出演する場合は何を離そうかちゃんと考える。
以前、男性ソロ歌手ばかり出演するイベントで、明らかに次に出演する歌手を待っている観客に「次の曲が最後です。手拍子してくれないと歌わないよ」と言うと喜んで手拍子してくれる。
しゃべりはゆるゆるでも歌はしっかり歌いますよ!

ラジオネーム「蝋人形2号」さんのお名前に小野さんしばし大ウケ!

小野さん:チョコが好きなのでバレンタインにチョコもらうのは嬉しい。チョコはいつもらっても嬉しい。
初めてもらったのは中1。何個かもらった。義理チョコのない頃だから、全て本命。モテ期のピークは中学生だった。まだ世間を知らなくて見る目がないから。

Sinonちゃん:もらったら困るものは?
小野さん:例えばSinonちゃんから「これ作ったの、食べて~」と言われれば喜んで食べますよ。でも道ゆく人から「食べて」と言われてもちょっと怖い。
Sinonちゃん:手作りは困るってことですね。

小野さん:12月はクリスマス。1月は誕生日、2月…もういいですってなる。ライブも手ブラで来てください!

小野さんの生歌:松山千春さんの「季節の中で」
(某アーモンドチョコのCM曲)

♪「十六夜の月」(Sinon「Trinity」より)

「十六夜の月」はオグラリョウさん作曲。松田聖子さんの「あなたに逢いたくて」を作曲した人。ということで
Sinonちゃんの生歌:「あなたに逢いたくて」

小野さん:「季節の中で」は「めーぐるー」の「めー」がお持ち帰りポイント。ここが決まればいいんです。明らかなお持ち帰りポイントがない歌は難しい。新曲にはお持ち帰りポイントがない。ここの記憶だけ持って帰って欲しい。

小野さん:老眼が進行したのでメガネを新しくした。色を入れてみた。遠近両用。

小野さん:ステキだと本人思ったことがないので、言われるとチャカしちゃう。

小野さん:東京のライブは関係者が来る。GALNERYUSのみんなが来て嫌だった。ライブ終わって楽屋のドアを全開にしてたらFUMIYAくんとTAKAさんが見えたので全力で閉めてやった。来ちゃダメだって言ったじゃないって。一緒にやってる人に客観的に見られるのって嫌なのよ~。

小野さん:2月23日はZEPP名古屋で「Fear, and Loathing in Las Vegas」のライブのゲスト出演。お客さんのほとんどがFear, and Loathing in Las Vegasのファンだろうから、MCをどうするか。何かを切り替えないとGALNERYUSの歌は歌えない。


3月から番組の内容が変わる。詳しくは次回2月21日の放送で!


2018.2.1 東海ラジオ「DEEP in TOKAI」小野正利さんご出演でした!

2月1日(木)午前2時から東海ラジオ「DEEP in TOKAI」に小野正利さんご出演でした。


番組ツイッター
今夜も深夜2時から放送!ゲストに #小野正利 さん


聴き逃したお方はradikoでどうぞ!
DEEP in TOKAI | 東海ラジオ | 2018/01/31/水 | 26:00-27:00



以下、私のメモ書きです。


前野沙織さん
2時10分50秒~2時31分35秒


前野さん:こんなド深夜にお越し下さって、ありがとうございます。小野さんと言えば以前GALNERYUSでお世話になって、そっちの方が印象が強いです。
小野さん:GALNERYUSは加入してもう9年。ソロの方は92年にデビューして25年経ってますのでね。ソロのポップスシンガーとして僕を知ってる人、GALNERYUSに加入してから僕を知った人、後はアニメの主題歌もたまに歌っているので、そこから知った人。ありがたいことに、いろいろありますが、今日はポップス歌手、小野正利として、ありがとうございます。
前野さん:ライブをやってもファンの皆さんの層の厚さ、年齢層も性別も。
小野さん:そうですね。ありがたいことに実は1月のあたまにも名古屋の方に来まして、大型ショッピングモールでちょっと歌ったんです。よくある「CDをその場で買っていただいた方にはサインをしますよ」と。並んで下さった方にはGALNERYUSも好きですとか、アニメで知りましたとか、男女も年齢も。僕に近い年齢の男性で昔、バンドやってたんで、小野さん今後も頑張って下さいとか。長くやってるといろいろありますね。

前野さん:DEEP in TOKAIから質問です。「最近深くハマったものはありませんか?」
小野さん:僕自身は釣りですね。最近ハマった訳ではないんですけど、ブラックバス釣りですね。川とか湖とか池と沼とか。21年前ですか、友人に勧められて初めてやったんです、楽しいということで。本来僕はアウトドアの人間でもないし、何かにこだわる気質でもないので、意外なことにハマってちょこちょこ行ってたんですけど、また数年なかなか行けない時期があって、去年、一昨年、なんかでポッて行ってみたら、釣り熱が再燃してしまって。これはキケンですね。

小野さん:釣り道具はですねぇ、腐らないので、次いつ釣りに行くかわからないのに、釣り道具屋に行くと何か買っちゃうんですね。

小野さん:僕は船舶免許は持っていないので、釣りに行くと湖に行くと、そこのレンタルボート屋さんでボート予約して、免許がなくても乗れる10フィートまでの船があってですね。そうすると、そのレンタルボートに乗せる装備品がいろいろあるんですよ、レンタルボートに装着する部品が。それを買っちゃったりしてですねぇ。バッテリーから何から車に積んでですねぇ。もう困ります。ついこの前もこの12月1月2月は行けば釣りになるんですけども、寒いから行くの我慢してるんです。その我慢してる気持ちをどこで保つかと言ったら、やっぱり釣り道具屋さんですね。

小野さん:30分ぐらい釣り道具屋で、ニヤニヤしてるときはまだいいんですけども、もう売るほど持ってるのに、また竿買っちゃったんですね。竿買うとキケンなのが、せっかく新しい竿買ったんだから、この竿にバッチリのリールも買わないといけないんじゃないかっていう、自分自身の軽い強迫観念でもないですけど、それの繰り返しですね。数か月前はこれはいいセットだと思ってたのが、次これお休みして頂いて、新しいのを持って行こうみたいな。果てがないっていうか。だから釣りそのものも楽しいんですけども、道具のメーカー揃えてみたり、ウエアをちょっとオシャレなの買ってみたり、なんかオレ真剣にやってるぜみたいな(笑)。

前野さん:ルアーとかも細かく揃えて?
小野さん:実際釣り始まったら、僕めんどくさがりでルアーなんか替えないのに、持ってるルアー全部ボートに乗せてガチャガチャさせながら、もうこれハマってるっていうんですよね、やっぱり。
前野さん:ルアーとかもうちょっと重くしてみようかなとか?
小野さん:よくご存知で。
前野さん:深いところに落としてから上げて…。
小野さん:実は釣りやっていらっしゃる?
前野さん:私はやらないんですけど、釣り番組見るの好き。
小野さん:わかります。僕も昔、ゴルフやらないんですけどゴルフ見るのは好きで。
前のさん:ちょっとやりたくなり中だったんですよ。
小野さん:(拍手)やりましょう!
前野さん:女性にも流行ってますから。
小野さん:僕が始めた97年当時は、バス釣りブームってのがあったんです。凄かったんです、釣り場に行くと、カップルから何からワーッていて。でもそのブームがちょっと落ち着いてきて、去年、河口湖のボート屋さんで聞いたら、去年の話でそのまた前だから一昨年ぐらいか、底をついて、また客足が戻ってきてると。是非女性もね、生餌だとちょっととっつきづらいけどルアーだったら、是非。こんな僕でも…。
前野さん:インドアの小野さんがハマったというなら。

小野さん:いついつ行くって決まったら、こんな僕でも、行く前の日は遠足行く前の日の気分ですね。夜明け前に現場に着くように行きますから。夏なんか朝6時には出船するので、5時前に着いて、場所のいい駐車場確保して、ボートまで道具を最短で持って行ける駐車場確保して。2往復ぐらい。電動カートが用意されてるんですよ。そこに積んで。そうすると6時になるとみんな一斉にワーッと行くんですよ。11時間ぐらい湖上にいますからね。ただ日焼けして帰ってくるだけなんですけどね。夏なんかは、ほんとに。好きだけども下手なんですよ。これが残念なことに、好きだけど下手なんですね。

前野さん:釣りって上手い下手ってあるのかな?
小野さん:僕もそう思ってたんですけども、やっぱりあるんですよ。
(釣りの話、まだまだ続く)

前野さん:深夜にどんな話してるんだろ。この話、しなきゃ。2017年12月13日にデビュー25周年アルバム「VS」をリリースされました。おめでとうございます。
小野さん:ありがとうございます。
前野さん:2枚組、聴きごたえ抜群のアルバムです。
小野さん:そうですね。お腹いっぱい、どうですかって感じですかね。
前野さん:女性曲だけで1枚作るのは、やっぱり小野さんだなって感じました。
小野さん:最初から女性曲男性曲分けてやってみようってことでしたけどね。
前野さん:「My Heart Will Go On」のサビで上がって音域の広さに。8曲目にはやられましたね。サラ・ブライトマンの「A Question of Honour」オペラ?
小野さん:よく言っているんですけども、オペラ風。オペラ風っていうとオペラなのかなって思うかもしれませんけど、よく街でも手打ち風うどんとか、手作り風なんとかってありますけど、手作り風ってのは風なだけで手作りじゃないですね。手打ち風も風なだけで手打ちじゃないですね。オペラ風も風なだけでオペラじゃないですよ。ポップスとかロック歌ってる自分がなんとなく頑張ってこんな感じかしらって。ちょっとそこもヴァーサスってことでチャレンジしたんですけども。

前野さん:選曲は小野さんご自身が全部?
小野さん:いや、僕は僕でこんな曲がいいかなぁとか、こんな曲好きだなぁっていうのを出してみたんですけども、若干ちょっとマニアックな曲だったりしたので、それよりは聴いた時にあ、この曲知ってるって曲の方がよかろうということで、最終的に自分が出した中で選ばれたのは1曲だけですね。
前野さん:ちなみに?
小野さん:「Against All Odds」ですね。あとはファンの方に歌わせたい曲ありますかって聞いてみたり、あとは会社の、これ本当の話ですが、女性社員が「この曲いいんじゃない」っていうのがあったりとか。ほんと難しいんですけども、よくいうどこまでがこだわりで、どこからがわがままで、どこからがどうかっていう話になっちゃいますけども、今回もジャケットの写真なんかありますね。何枚もあってどれがいいかっていうときに、自分で自分の写真を見たときに、ちょっとましにカッコよく写ってんなって思っても、周りの人がいや、これよりもこっちじゃないのって。自分で思ってる自分と、周りが見ているのと違うんですね。選曲も自分でこれが合うんじゃないかって、これ合わないんじゃないかって思ってても、周りがこれ合うでしょう、これやってみたらいいんじゃないって。それをイヤだっていうのか、そういうことならちょっとやってみようかなぁ。後者の方でやってみようかなってことで、やりましたけどね。

前野さん:私だったら絶対Van Halenって言います。初期の頃のVan Halen!
小野さん:大変ですよ。
前野さん:本当に厚みのある1枚なんですよ。「Dreams」も、これがGALNERYUSの皆さん。
小野さん:そうなんですよね。
前野さん:アレンジもすごいですもんね。
小野さん:アレンジもですね。もっともらしく言えば僕は歌手ですと、歌うことを続けてきたので、たまに曲書いたり詞を書いたりもしますが、アレンジはアレンジをするプロの方がいるし、だからもうお任せで。曲によってはオリジナルに近い形もあるし、中には前奏パッと聴いてアレ?って。これもしかしてって感じが多いはずです。
前野さん:これまで洋楽聞いたことない方でも、どこかで見聞きした曲。
小野さん:ほんとそう思います。

前野さん:そしてボーナストラックとして、あの大ヒットした「You’re the Only…」が25周年アニバーサリーヴァージョンとして入ってます。
小野さん:実は92年のオリジナルと、90何年に英語ヴァージョン、英語ヴァージョンのオケで日本語でもう1回歌い直したヴァージョンがあって、数年前にGALNERYUSヴァージョンがあって、今回のがあって。実は何回もヴァージョンがあるんですけども、今回もせっかくなんで、はい。
前野さん:私もずっと聴いてるんですけど、飽きない。

小野さん:聴くとね、いろいろ思いますね。作品としてどうですかって出して、自分も出来たものを客観的に聴くとね、ここもう少しこう歌えば良かったかなぁとか、こうすれば良かったかなぁとか。どうしてもレコーディングのその日の自分の出来うる感じでやったものなので、あとになると自分で自分を買い被っちゃうんですね。頭の中で、もっとこう壮大に、もっとこうキレのいい声で歌っている自分がいるんですけど、実際できないんですよ。
前野さん:とんでもないですよ。皆さん聴いてみたらわかると思います。
小野さん:釣りもそうです。道具を家でセッティングするときは、もう凄まじく大きいのを釣ってるイメージがあるんですけども、そうにはならないんですよ。
前野さん:釣りも音楽も一緒にしていいのかな?
小野さん:一緒です、一緒です。果てがないんです。
前野さん: 2月23日はZEPP名古屋でGALNERYUSとしてゲスト出演のライブがあるんですけど、ソールドアウト。
小野さん:告知解禁日、GALNERYUSが出ますって言ったすぐあとに売切れちゃった。ありがたいですね。

前野さん:曲紹介お願いします。
小野さん:しっとりと「Your Song」です。

♪「Your Song」


今夜、午前2時から東海ラジオ「DEEP in TOKAI」に小野正利さんご出演です!

番組ツイッター
今夜も深夜2時から放送!ゲストに #小野正利 さん

radikoでお聴きになる方は、こちらからどうぞ!
DEEP in TOKAI | 東海ラジオ | 2018/02/01/木 | 26:00-27:00


«  | ホーム |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
小野正利さん、GalneryusのOno "SHO" Masatoshiさんのファン、Riebonと申します。みなさんと一緒に小野さんを応援していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
私へのご意見、内緒話は、このアドレスにメールしてください。
lovemasatoshi0129
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

活動記録 (28)
小野正利さん (318)
GALNERYUS (618)
ソロライブ・イベント、他 (521)
GALNERYUS ライブ (27)
テレビ (144)
ラジオ (96)
ネットニュース (201)
掲載紙・誌 (95)
動画のキャプチャー画像 (45)
英語歌詞カタカナ表記 (4)
日本語歌詞ローマ字/ハングル表記 (5)
ファン活動 (52)
未分類 (26)

総閲覧者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR